2017年3月10日金曜日

ネットワーク・オーディオ・プレーヤ

収集したCDは小型コンテナに入れて仕舞い込んでしまっているので、何を持っているか分からなくなり、また、探すのも面倒になってきています。仕舞い込んでしまうと、「もう聞かない!」も同然に。最近、コンテナの蓋を開けてみると、「こんなCD持っていたんだ」という新鮮な目で見ている有様。
そこで、我が家でも「ネットワーク・オーディオ・プレーヤ」を導入しました。CDから曲をリッピングしてネットワーク上のハードディスク(NAS)に置いておけば、このプレーヤ経由でアンプに接続して聞くことができます。
1日あたり数枚のCDをリッピングしています。リッピングしてしまえば安心してCDはお蔵入りにできます。売ってもいいかも知れませんがバックアップ用に保管しておきます。

















0 件のコメント: